? 授業内容の説明 | 岡山の美大・芸大受験予備校 | 片山アトリエ美術研究所

授業内容説明

片山アトリエ美術研究所の授業内容を記載しております。

◎基礎科 Basic

・デッサン 鉛筆の持ち方、線の引き方、観察から形体を理解する、パースペクティブなど丁寧に指導していきます。

・色彩表現 道具の使い方、色彩学、観察から発想の展開など丁寧に指導していきます。

・立体表現 道具の使い方、紙・ワイヤー・粘土などによるスタディーワーク、観察から発想の展開など丁寧に指導していきます。

・プレゼンテーション 講評会の中で作品についての考えや意見を交換し、面接における発言力やリテラシー(読み取り)能力をアップしていきます。

※基礎科で『よく視る』力~『創り出す』力を高めていきながら、各専門分野に進んでいきます。

◎ファインアート Fine Art

油 絵
日本画
彫 刻・立体表現
先端芸術

◎デザイン Design

ヴィジュアルデザイン
工芸デザイン

その他

◎映像表現 Visual Media
◎芸術学 Sciences of Art
◎建 築 Architecture

片山アトリエでは、これらの実技を通して、基礎科・専門分野に関わらず『主体的に取り組み、検証・試行錯誤を重ね、自ら答えを出していく』ことを、最も重要な基礎力と捉え取り組んでいます。